So-net無料ブログ作成

ORGANIC

ここ数年、よく耳にする”オーガニック”。
食品やコットン、化粧品など製品の種類は増え、手に入りやすくもなりました。
ババシャツ、ハンドクリーム、タオルハンカチなど、使い心地最高です。
私が使っているオーガニックもののほとんどは人から戴いたもので、オーガニックとは何ぞや?
とあまり疑問に思うこともなく使っていました。
なんとなく環境やアレルギーに優しそうくらいのイメージ。
そして簡単に言うとそのまんまですね。
しかし、オーガニック製品を生産する側は、大変な手間がかかります。

ところで、私が今住んでいる愛知県は自給率が非常に低く、なんとたったの5%。
野菜などほとんどが他県から入ってきています。
実家でも観葉植物を育てていたので、こちらでもいくつか育てていますが非常に育ちが悪いのです。
直接土に植えているわけではないので土は関係ないと思うのですが、簡単に育てられるはずの
アイビーすら枯れ気味。
ホワーイ??
植物との気が合わない土地なのかなぁ?
そういえば、木も少ないし。(うちの近所だけかも)
工業が栄えている愛知県ですが、逆を言えば植物が育たないために工業が盛んになったのかな?
なんて予想。

実家の杉並は環状線近くに位置するため、空気は悪いですが緑はたくさんあります。
昔は近所に畑もたくさんありました。
なので、もうちょっと緑の多いところに引っ越したいと企んでおります。
木が少ないと落ち着かないのよね。。。

オーガニック製品は手に入りやすくなりましたが、それを生産するためには消費者の環境に対する
高い意識も必要不可欠ですね。
(昔はすべてオーガニックだったのにね・・・)

購入することにより生産に貢献することができるのであれば、お財布の中身が許す限り
オーガニックのものを選びたいと思います。
プレゼントに贈るのもナイスですね。

以前戴いた、アグロナチュラのハンドクリーム。
使いすぎてこんな状態に・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。